アートクレイシルバーワークショップ 4月講座の様子

おはようございます!
みなさま、楽しい連休をお過ごしですか??

先日までhvala roomにて開催しておりました「drop by drop 展」が無事に終了致しました。

22
大雨、強風と印象に残るお天気でしたが、遠方からお越しいただいたお客様も多く、とても賑やかで楽しい展示会となりました。
お越しいただきましたお客様、またお問合せいただきましたお客様、本当にありがとうございました。
作家のミヤマさんも皆様から様々なリクエストを受けて、さらなる作品作りをしてくれると思います^^
たくさん悩んでお選びいただいた作品が、出来るだけ永く皆様に使っていただけますように^^


さて、本日は4/21にhvala roomで開講しました、アートクレイシルバーワークショップの4月講座のレポートです。
hvala roomでは初めての開催でしたが、とても素敵な作品が出来ましたので、ご紹介致します^^

まず、アートクレイシルバーとは、「銀粘土」です。
純銀の微粉末と水とバインダーが混ざり合った粘土状の素材で、焼き上げると99.9%の純銀に変わります。
柔らかい粘土なので自由なカタチに作りやすく、初心者の方でも手軽にシルバーアクセサリー作りを楽しめます。

早速、どんな様子だったかご紹介します。

まずは、練消しゴムを使って、自分のイメージを形にしてみます。

1
どんな形にするか、どんな模様にするか、色々と試しながらイメージを固めます。
これだ!と決まったら、銀粘土の登場です。
思っていたよりずっと滑らかでやわらかい素材です。これが銀??という印象。
練消しゴムで練習した通り、丁寧に形を作ります。
そして、乾燥させて水分を飛ばし、固くなった銀粘土を今度は削ります。

2

3
緊張します…。バリを丁寧にヤスリで削ります。
そして、電気炉に(800度で5分ほど)。

4
出てきたものを今度は磨きます。
半分磨きをかけたものです。白くなって電気炉から出てきたものがみるみる銀色に。

5

6
すごい!
あとはひたすら磨きます。磨けば磨くほどキレイになっていくので、やめられません^^
仕上がりを鏡面仕上げにするか、マットな質感にするかで磨きの方法が違います。

DSC01137_R
講師の上原さんに磨きのコツを教えてもらいながら、頑張ります。
時間いっぱい磨き、最後に上原さんに丸カンを取り付けてもらって完成です!

DSC01142_R
鏡面仕上げでピカピカにした作品と、中央部分はマットに仕上げ、回りだけを鏡面に仕上げた作品。

いかがでしょうか??
あとは自宅で、ブレスレットやネックスレスなどお好きなアクセサリーに仕立てます。
近くにユザワヤがあるので、困りません^^
根付やキーホルダーもステキですね。

7

次回のワークショップは
2016年5月22日(日)
14:00-16:00
【定員】
6名 ※2名以上集まらなかった場合は休講となります。
【講習費用】
4,500円(材料費込)
合成石をお入れになりたい方は、別途石代(1つ100円~200円くらい)
【持ち物】
ウェットティッシュ
押してみたいスタンプがありましたらご持参ください(2㎝×2㎝程度)
-募集締め切り-
5月20日(金)までに下記アドレスもしくはお電話にてお申込みください。
rikoriko-u@outlook.jp
080-5467-5686
メール件名に「5/22WS希望」と入力し、お名前とお電話番号をお知らせください。
※2日待っても返信がない場合は、受信設定をご確認の上、再度メールまたはお電話でお申し込みください。

ご友人やご家族の方とも楽しく参加していただける講座内容となっております。

【講師】
Silver Ru*
上原 理子

Silver Ru* ホームページ
↑様々なシルバーが紹介されています。
ペンダントトップをお作り頂く参考にしてみてください^^
hvala room カセ
hvala roomホームページ
ブックマークをお願いします^^

 

【5月営業日】
5/1、8、12、15、19、22、26、28
10:00-15:00
※日曜日のOPEN時間は、11:00-17:00です。
※28日(土)のOPEN時間は、12:00-18:00です。

【5月ワークショップ】
5/21(土)パステル画ワークショップ
5/22(日)アートクレイシルバーワークショップ
5/29(日)革小物ワークショップ


Comment